2009年09月23日

検索のシェアという比較ではない、マイクロソフトとグーグルの適切な競争指標が必要では・・・・・

Bingはこつこつと検索のシェアを伸ばす増加率が初めてGoogleを抜く【2009/9/22】





####

ここここでつぶやいていますが、マイクロソフトが自らの目標・コンセプトを掴んだように思う。
 

これまではグーグルの実現したサービスの後追いだったが、当面の分野を絞って各分野での(ビジネスを巻き込んで)問合せに答えるサービスとして位置づけた。グーグルも(一部の)追随をし始めた。

マイクロソフトとグーグルの目指す目標・コンセプトは、ニュアンスとして違う。これを検索シェアという単純な比較で済ませるのは適切ではない。「検索」という事の範囲を広げ、「用語やコンセプトの検索」と「(ビジネスを巻き込んだ)問合せ」という(当面の)分類をした方が良いのでは・・・・・

当面適切な指標ができるまではこれを参考にするしかない・・・・・

 


ラベル:Bing
posted by 意塚 喜多道 at 03:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 検索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。